【2017ドラフト会議】横浜DeNAベイスターズは清宮を指名するべき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

全く更新してなかったブログを久々に更新してみようと思います!
我が横浜DeNAベイスターズは見事CSに進出し、1stステージでは阪神を撃破。
CSFinalでも広島とアドバンテージを含めて2勝2敗のタイまで持ってきました!
巨人との激しい3位争いを勝ち抜いて、チーム力が一段上がった感じがします。
まだ、日本シリーズ進出、そして日本一を狙える状況ではありますが、今日は10/26に控えたドラフト会議について書こうと思います。

DeNAになってからのドラフト会議の指名は次のようになっています。

第48回ドラフト2012(平成24)

1位 白崎浩之
2位 三嶋一輝
3位 井納翔一
4位 赤堀大智
5位 安部建輝
6位 宮崎敏郎
育成
1位 今井金太

第49回ドラフト2013(平成25)

1位 柿田裕太
2位 平田真吾
3位 嶺井博希
4位 三上朋也
5位 関根大気
6位 山下峻
育成
1位 砂田毅樹
2位 萬谷康平

第50回ドラフト2014(平成26)

1位 山崎康晃
2位 石田健大
3位 倉本寿彦
4位 福地元春
5位 山下幸輝
6位 百瀬大騎
7位 飯塚悟史
育成
1位 亀井塔生

第51回ドラフト2015(平成27)
1位 今永昇太
2位 熊原健人
3位 柴田竜拓
4位 戸柱恭孝
5位 綾部翔
6位 青柳昴樹
7位 野川拓斗

育成
1位 網谷圭将
2位 山本武白志
3位 田村丈

第52回ドラフト2016(平成28)
1位 浜口遥大
2位 水野滉也
3位 松尾大河
4位 京山将弥
5位 細川成也
6位 尾仲祐哉
7位 狩野行寿
8位 進藤拓也
9位 佐野恵太

育成
1位 笠井崇正

ご覧の通り、現在の主力となって戦っている選手の多くがDeNAになってからのドラフトでの補強となっています。特に2014年からの山崎、石田、今永、浜口の即戦力投手を獲得できたことが、2年連続Aクラスのチームになれた大きな要因となったことは疑いの余地がないでしょう。

さて、来季の戦力を考えたときに、補強ポイントとして考えられるのは、一番は先発投手だと考えています。個人的には井納はリリーバーの適正が高いと思うので、先発に余裕があれば、井納を後ろにまわすことができます。今永、石田、ウィーランド、浜口とあと二人先発投手が必要です。飯塚を筆頭とした若手先発を6枚目の先発と考えるとあと1枚先発投手が足りません。よって即戦力の先発投手をドラフトで補強することが考えられます。

ただ、長期的な視野でチーム状況をみてみると、二軍の野手の人材不足が目立ちます。上述したとおり、ここ数年のドラフトでは即戦力な選手を集中して上位で獲得してきたため、細川のようなスケールの大きな選手はいるものの、若手野手が手薄な印象が否めません。

来季に向けて即戦力の先発投手を狙いに行くのか、大型の野手を狙いに行くのかは意見が分かれる所だと思いますが、今年のドラフト候補の顔ぶれの中には、なんといっても早実の清宮がいます。個人的には今年のベイスターズの1位指名は清宮でいくべきだと考えています。

清宮の実力に関しては高校通算本塁打の新記録を作ったほどですから、疑いようがないでしょう。

清宮の夏の甲子園予選までの公式戦通算記録です。

53試合 248打席 188打数 36単打 20二塁打 4三塁打 27本塁打 42四球 15死球 15三振
打率.463 出塁率.581 長打率1.043 OPS1.623

ちなみに、歴代最強の高卒新人野手の清原の高校の公式戦通算記録は以下です。
96試合 打率.436 48本 長打率.988 ISO.552

清原がいた時のPL学園が強すぎて、公式戦の試合数が違いますが、ほぼ同じペースで本塁打を打っています。
投手でのレベルもあがっていますので、プロでいきなり清原のように30本を越えるホームランを打つことはできないと思いますが、スラッガーとしては清原、松井、筒香クラスの逸材といってよいでしょう。即戦力の先発投手は毎年何人かでてきますが、このレベルのスラッガーはなかなかでてきません。

同じポジションにロペスがいるとはいえ、交流戦ではDHもありますし、一年目から一軍でもある程度打席に立たせながら育成することができると思います。将来的に筒香のメジャー挑戦も視野に入れると、是が非でも獲得したいところです。

まあ、結局はくじになるんですけどねw高卒のスラッガーの希少性を考えると外れたら履正社の安田が残ってるといいですけどね。

どこよりも早くなんとオープン戦に投げる前からクラインのハズレ判定をしていた当ブログ的には、今年のドラフトは清宮の一位指名を予想します!先発の補強についてはFAで涌井の獲得もあるのかなと考えたりもしています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す