2017WBCキューバ代表のメンバーと戦力について。キューバって強いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いよいよ野球の世界大会、2017WBCが近づいてきました!メジャーリーガーが出場する唯一の世界大会ですから、野球の国別対抗戦としては最高峰の大会です。2017WBCを楽しむために、今回は3/7に日本と初戦で対戦するキューバ代表についてご紹介します。

キューバ代表

オリンピックで3度の金メダル、2度の銀メダルを獲得しアマチュア最強チームと言われていたキューバ代表。上下赤のユニホームが特徴で通称「赤い稲妻」。

近年はメジャーリーグに挑戦するため、アメリカに亡命する選手が頻発している。メジャーリーグで大活躍している亡命選手も多く、亡命選手を含めた代表を組めたなら世界最強レベルのチームになる。

2017WBCでは日本と同じ、プールB(日本・キューバ・オーストラリア・中国)に入っている。

2017WBC登録メンバー

投手

ジョンデル・マルティネス
ブラディミール・バノス
ラザロ・ブランコ
ノエルビス・エンテンサ
ホセ・アンヘル・ガルシア
ブラディミール・ガルシア
ミゲル・ラエラ
レアンドロ・マルティネス
ライデル・マルティネス
リバン・モイネロ
アライン・サンチェス
ヨスバニ・トーレス
ヨアンニ・イエラ

捕手

ヨスバニ・アラルコン
フランク・モレホン(IBL)
オスバルド・バスケス

内野手

ギジェルモ・アビレス
アレクサンデル・アヤラ
カルロス・ベニテス
ジェファーソン・デルガド
アルフレド・デスパイネ(NPB)
ユリスベス・グラシアル(カンナムリーグ)
ヨルダン・マンドゥレイ
ウィリアム・サーベドラ

外野手

フレデリク・セペダ
ヨアルキス・セスペデス
ビクトル・メサ
ロエル・サントス(カンナムリーグ)

予想オーダー

1(中)R.サントス
2(遊)A.アヤラ
3(指)F.セペダ
4(左)A.デスパイネ
5(一)W.サーベドラ
6(二)C.ベニテス
7(三)Y.グラシアル
8(捕)F.モレホン
9(右)Y.セスペデス

先発
J.マルティネス
V.ガルシア
L.ブランコ
V.バノス
中継
Y.イエラ
L.モイネロ
抑え
J.A.ガルシア

注目選手

昨年まで千葉ロッテでプレーし、今シーズンはソフトバンクでプレーし日本球界に馴染みのあるアルフレド・デスパイネが打線の中心。また、ヨアルキス・セスペデスはメジャーリーグで活躍するヨエニス・セスペデスの弟で守備・走塁は兄を超えるとの評判も。元巨人でキューバの英雄フレデリク・セペダもWBCでは緊急招集。守備、走塁に不安はあるが最後のWBCで輝きを放てるか。

総評

過去の国際大会で幾度も日本と戦ってきたキューバだか、投手力に不安があるようだ。国際経験豊富で先発の柱として期待されていたフレディ・アルバレスが直前になって故障でメンバー交代したのも大きな誤算だろう。野手に関しても2009年WBCで日本と対戦したグリエルセスペデスデスパイネセベダを擁した頃のキューバ代表と比べると弱体化している印象は拭えないが、若手の台頭もあり身体能力に優れている選手が多く、楽しみなメンバーが多い。

日本の高校野球のレベルで例えるなら沖縄県の代表校レベルであるという見立てである。プールBを日本とともに勝ち抜く可能性は高いが、二次リーグでは苦戦を強いられると予想。

アメリカとの国交正常化はトランプ大統領になりどうなるかわからない状況だが、野球ファンとしては亡命組を含めたキューバ代表が実現できたら・・・という思いは捨てきれない。チャップマンプイグセスペデスアブレイユグリエルビシエド・・・。国内リーグの選手が主体で戦うのは日本もそうだが、このあたりの海外勢が名を連ねることができればWBCの大会としての価値がさらに高まる。政治的な垣根を越えるべく、まずはスポーツでの実現を願ってやまない。

余談だが、ベイスターズファンとしては、グリエルが2014年にベイスターズでプレーしていたのが今や夢のよう。バリバリのメジャーリーガーレベルの内野手がプレイしてくれて、かっこよかったなー。今年はメジャーリーグでも大活躍すると思ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す