バチェラー第1話を観た感想※ネタバレ注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ふ2月17日よりAmazonプライムビデオにて配信開始となった「The Bachelor Japan」の第1話を観ました。

あらすじや予想などをまとめていこうと思います。

ネタバレを含むので注意して下さい。

第1話

日本初のバチェラーシリーズがスタートする今回。まずはルールの説明から始まります。

詳しいルールについてはバチェラー ルールを参照して下さい。

まずは26名がこれから暮らしていく豪華なゲストハウスへ全員が到着するシーンです。

久保さんが一人一人と数分ずつ会話をしながら中へ招き入れていきます。

その見た目通りとても紳士的な気遣いが素敵です。

女性は皆さん華やかなドレスを着ています。撮影はどうやら10月の終わりから行われたようですので少し肌寒そうです。そんな女性に「寒くない?」と声をかける久保さんはひたすら好感度アップです。

また普段着慣れないロングドレスに身を包んだ方もいますので、歩くのも大変。手を差し伸べたり、声をかけたり、とても優しい印象ですね。

どうやらここで一番久保さんの心に残ったのは小菅さん。ツーショットタイムに早々に2人で話をしに行きます。

ゆきぽよこと木村有希さんのギャルで派手な見た目や話し方には少しペースを乱されていた様子です。でも恋愛において「意外性」は大事なポイントですからね。木村さんが今後どう周りを巻き込んでくれるか注目ポイントです。

最初の挨拶でなかなか話は出来なかったものの心に残るプレゼントをした鶴愛佳さん。自身の名前にちなんだ折り鶴の手紙のプレゼントです。彼女の抜けがけっぷりがまた今後の展開にどう影響するか楽しみです。

全員がパーティルームに集まったところで、ついにツーショットタイムがスタート。

まず誘われたのは小菅さんですが、その彼女を見る女性陣の嫉妬の眼差しは怖いですね。

そのツーショットタイムの最中に元SDN48・恵比寿マスカッツのKONANがグラスを2つ持って乱入しに行きます。

過激グラドルとして当時話題になっていましたが、ここでもその当時の片鱗がf^_^;)

グラスを1つではなく2つということは、明らさまに小菅さんを除け者にする気持ち満々ですね。そんなKONANさんに対して久保さんは「盛り上がってたから大丈夫だよ」と少し突き放す一言が。もしかしてこの人、爽やかな王子様じゃない…?少しずつ久保さんの本性が見えてきそうです。

またそんなツーショットに誘われずみんなの輪の中で泣き出したのが着付け師の岡田ゆり子さん。まるで子供のように泣きじゃくって隣の女性に慰められています。

上手くいかなくて人前で涙を流すのはいかがなものでしょうか…。久保さんへの明らさまなアピールですね。そして、ライバルである隣の女性は慰めて心優しい女性をアピールするチャンスなので、ここぞとばかりに抱きしめて慰めています。このように少しずつ女性の本性や魂胆が垣間見えてきます。

そして例の折り鶴の鶴愛佳さんとのツーショットです。鶴さんは序盤でツーショットに誘われない間、地声で不満気な顔でガールズトークをしていました。しかし久保さんの前になると声も変わって女の顔をするんですね。怖い怖い…

結局今回のウェルカムパーティで久保さんのハートを射止めたのはこの鶴さん。どうやら結婚への真剣さが久保さんの胸に響いたようです。

久保さんからバラを受け取る鶴さん…どうでも良いのですが、バラが萎れすぎではないでしょうか?f^_^;)

さて、そこで会はお開き。残り19本のバラを女性陣に配っていきます。今回は5人の脱落者が出ます。

結局今回残れなかったのはこちらの5人

沙倉しずか

西村えりか

山本沙樹

南野カイリ

辻川可奈子

バチェラーの家柄などを考えると、レースクイーンは結婚出来ませんもんね。でも、最後に捨ぜりふを吐いて去るのは美しくないですね。

ちなみに今回で脱落となってしまった南野カイリさんも読者モデルやグラビアアイドルとして活動しているようです。

こんな綺麗な方でも脱落してしまうなんて、厳しい闘いですね…

山本沙樹さんは跡見学園女子大学でミスキャンパスなどに出場していたようですね。

どうやらタレント活動を行っている方が多いようです。

第2話は新宿・歌舞伎町にあるロボットレストランでデートをするようです!

全員が私服で自前のメイクになるとまた雰囲気が変わりますね〜。

というか、今更ロボットレストラン??

次回も楽しみです!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す