DAZNとスポナビライブの両サービスが値下げ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

以前スポーツもネットで見る時代!DAZNとスポナビライブだけでスポーツ観戦は十分網羅できるかというブログを書きましたが、両サービスの覇権争いが過熱してきました。

DAZNはdocomoユーザー向けに値下げを発表

まず、DAZNですが、DAZN for docomoとしてドコモユーザーに対して980円/月で利用可能なプランを発表しました。また、既存のドコモの動画配信サービス「dTV」とセットでさらに200円引き。

  • ドコモユーザー

「DAZN for docomo」単体の料金:980円/月

「DAZN for docomo」と「dTV」セット料金:1,280円/月

  • その他ユーザー

「DAZN for docomo」単体の料金:1,750円/月 (※以前と変わらず)

「DAZN for docomo」と「dTV」セット料金:2,050円/月

スポナビライブはフルHD対応。月額料金を3.000円→1,480円に

DAZN for docomoが2/8に発表された直後、ソフトバンクからスポナビライブのフルHD対応と値下げが発表されました。3,000円/月から1,480円/月に値下げをし、ソフトバンクユーザーは980円/月でフルHD版を利用可能。既存のソフトバンクユーザー用の料金であった500円/月でフルHD未対応版のスポナビライブは継続して利用可能とのこと。

  • ソフトバンクユーザー

フルHD版:980円/月

HD版:500円/月(3月15日まで受付可能)

  • その他ユーザー

1,480円/月

その他ユーザーへの値下げ分をソフトバンクユーザーから取るようにした印象ですね(^^;)

また、スポナビライブはAmazon FireTVやAndroid TVに対応する事が発表されました。PS3/PS4にも対応してほしい。。。



こちら(スポーツもネットで見る時代!DAZNとスポナビライブだけでスポーツ観戦は十分網羅できるか)にも書いたように両サービスは配信コンテンツが異なっているので直接競合するわけではないですが、パケット通信量の増加や光回線の拡販といった相乗効果もあるので通信キャリア大手2社が顧客の獲得に躍起になっているようですね。

それにしてもDAZNのコンテンツ量で980円は安い、安すぎる。。これは本格的にスカパー終わったかもしんない。時間の問題だとは思っていたけど。スポーツの動画配信サービスが広まるといよいよテレビでネットを見る人が急激に増えてきそうです。電波を一方的に送るだけのいままでのテレビではできないユーザー体験(UX)も期待できそう。音声でバッターの得意なコースとか聞けるようになる日も近そうですね。コンテンツの違い以外にも両サービスのUXの競争もこれから激化していきそうです。楽しみですねー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す