スポーツもネットで見る時代!DAZNとスポナビライブだけでスポーツ観戦は十分網羅できるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

なめろうです。全試合プロ野球を見るならスカパーしかないでしょと、なにも考えずスカパーを契約していたのですが、引っ越した先のマンションでCSの一部のチャンネルが映らないことが判明しました。CSでも、ヒストリーチャンネルとかは映るのにフジテレビONEは映らないといった具合。アンテナの問題なのか、いまいち原因がわかりません。

プロ野球以外にも、スポーツは全般的に大好きなので、この際ネット配信サービスを使ってみるかと、スポーツ中継のネット配信サービスについて調べてみました。

プロ野球観戦ならスポナビライブ

スポナビライブは、ソフトバンクとヤフーが共同運営しているサービスです。プロ野球は10球団(広島、巨人以外の主催試合)の試合を見ることができます。また、海外サッカーはプレミア、リーガエスパニョーラのリーグ全試合放送。テニス中継もATPワールドツアーの主要カテゴリー(250シリーズ、500シリーズ、マスターズ1000、ファイナルズ)を配信。先日行われた全豪オープンも急所配信されるなどかなり力を入れています。それ以外ではバスケットのBリーグ、大相撲、メジャーリーグは1試合日に4試合、ヨットレース(アメリカズカップ)、格闘技(KNOCK OUT)といったコンテンツが配信されています。

スポナビライブ配信コンテンツ

  • プロ野球
    • 10球団(広島、巨人以外)の主催試合
  • 海外サッカー
    • プレミア、リーガエスパニョーラのリーグ全試合
  • テニス
    • ATPワールドツアーの主要カテゴリー
  • バスケットボール
    • B.LEAGUE全試合
  • 大相撲
    • 毎場所15日間の全取り組み
  • メジャーリーグ
    • 毎場所15日間の全取り組み
  • ヨットレース
    • アメリカズカップ・ワールドシリーズ
  • 格闘技
    • KNOCK OUT全大会・全試合

スポナビライブはプロ野球、海外サッカー、テニス、大相撲と国内の人気スポーツが充実しています。ちなみに広島戦が見れないのは、地元のTV局に配慮して広島カープ側は広島県内での利用ができないようにしてくれないかという要望を出したそうで、これをスポナビライブ側が断ったかららしいです。

豊富なコンテンツを誇るDAZN

DAZN(ダ・ゾーン)はイギリスのPerform Groupが運営する新進気鋭のサービスです。さしずめスポーツ配信におけるNetFlixといったところ。ラグビー(国内外のリーグ)、バレーボール、モーターレース、NFL、NHL、ゴルフ、ダーツ、ボウリング、ビリヤード、フィッシング、バドミントン、スカッシュ、馬術、水泳、陸上、ロードレース等、世界中のスポーツコンテンツを配信しています。もはや働きたいレベル。。

なんとこのDAZN、Jリーグと10年間総額2100億円越えの大型契約を交わしました。これによって以前からずーっと放映権を買っていたスカパーは今年からJリーグの放送ができなくなりました。DAZNとの契約によって、Jリーグは大きな転換期を迎えそうです。ちなみにJリーグはプロ野球と違って放映権をリーグで管理し分配ているため、このような一括契約になっています。

プロ野球は広島、横浜の主催試合を放送。ただし広島県内での視聴はできない仕組みになっているそうです。(インターネットの仕組み上、特定の県からのアクセスだけ不可にするのは厳密には不可能なんですが、建前上は広島県内では見れない仕組みを実装したっていうことで契約まで漕ぎつけたようですね。)

DAZN配信コンテンツ

  • プロ野球
    • 広島、横浜の主催試合
  • サッカー
    • Jリーグ全試合
  • 海外サッカー
    • ブンデスリーガ、セリエA
  • テニス
    • WTAプレミアトーナメント、WTAインターナショナルトーナメントの全試合
    • ATPツアー250シリーズ
  • バスケットボール
    • NBAのレギュラーシーズン140試合
    • オールスターゲーム、プレイオフ、ファイナル
  • フットボール
    • NFL全試合
  • 格闘技
    • UFC
  • アイスホッケー
    • NHL(毎日1試合?)
  • その他
    • モータースポーツのF1、ゴルフのPGA、ラグビー(国内外のリーグ)、バレーボール(Vリーグ)、NFL、NHL、ダーツ、ボウリング、ビリヤード、フィッシング、バドミントン、スカッシュ、馬術、水泳、陸上、ロードレース等多数

圧倒的なコンテンツ量を誇っています。4大スポーツ全部網羅してるのは素晴らしいですね。フェンシングまでやってますからね!NHLはスカパーでも見れなくなってたのでアイスホッケーファンにはうれしいですね。

視聴環境は?テレビで見れる?

どちらもスマホ・タブレット、パソコンには対応しています。(スマホ、タブレットのOSは両方ともAndroid、iOSに対応しています)

ただ、せっかくのスポーツ中継を小さいパソコンで見たくはないと思います。スポーツ好きならやはりテレビで見たいところ。

両サービスのテレビの対応状況は以下のようになっています。

  • スポナビライブ
    • Apple TV(第三世代以降) Chromecast
  • DAZN
    •  ソニー、パナソニック、LGのスマートテレビ
    • Amazon Fire TV、Fire TV Stick
    • Xbox One、PS3/PS4(対応予定)

スポナビライブをテレビに映すには、Apple TV、Chromecastが必要になります。Apple TVについてはわかりませんが、Chromecastであれば、単純なミラーリングではないようで、スマホで別の操作をしてもテレビに映ることはありません。

また、公式には認められていませんが、FireTVでもスマホ側にインストールしたスポナビライブのAPKを抽出して、FireTVにインストールする事も実は可能です。これについては変なファイルを間違ってインストールしてしまう可能性もあるので、ここで詳しくは書きません。

とはいえ、スポナビライブはもともとテレビを意識した戦略ではなかったようでDAZNに比べるとテレビでの視聴はハードルが高いです。

DAZNはソニー、パナソニック、LGのスマートテレビであれば、テレビのアプリから視聴する事ができます。

また、Amazon Fire TV、Fire TV Stickで公式にアプリが出ています。

意外にもApple TVには対応していません。(個人的には価格も含めてApple TV自体が、Amazon Fire TV、Fire TV Stick等のデバイスに劣っていると思っています。)

JリーグがDAZNで中継される影響で、Amazon Fire TV、Fire TV Stickは品切れの状態が続いています。

ゲーム機ではXbox One、PS3/PS4(対応予定)による視聴が可能です。日本で多くの人が所持しているであろうPS3/PS4に対応が決まっているのはうれしいですね。問題はプロ野球やJリーグの開幕までに対応されるのかというところですが、実はこれも裏技が。ドイツのPSNアカウントを作成して、PSStoreからDAZNがインストールできます。住所は適当にドイツの住所を入力して、適当にインストールを進めればOKです。

スポナビライブとDAZN比較まとめ

それぞれの料金比較

  • スポナビライブ
    • 月額3,000円(税抜)
    • ただしソフトバンクユーザーは月額500円(税抜)
    • ※2017年3月分まで月額1,500円(税抜)のキャンペーン中
  • DAZN
    • 月額1,750円(税抜)

値下げしました

私はソフトバンクの携帯を使用していますし、プロ野球をほとんどすべて見たいので、とりあえず両方契約する事にしました。これで巨人の主催試合以外はほとんど全試合見ることができそうです。スカパーについてはJ SPORTSとかSKY Aとかは見れているので悩ましいところ。。とりあえずはネットのスポーツ中継でどの程度ストレスなく見れるのか実験しながら見ていこうと思います。

どちらも無料体験できますし、いつでも解約できるのでまずは気軽に使ってみるのをおすすめします。

我が横浜DeNAベイスターズはどちらのサービスにも対応しているのでうれしいです。こういった経営姿勢が徐々に新規のファンを増やしていっていると思いますし、DAZNもマイナースポーツの拡大に一役買ってくれそうです。スポーツ界もネット配信の波が来ていますが、テレビ局と関係の強いプロ野球ですが、MLBを見習って各球団が足並みをそろえてMLB.TVのようなサービスをもっと前から提供していくべきだったと思いますが、もう手遅れかもしれませんね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す